ABL協会

Association of Asset Based Lending of Japan

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく
Home 事業内容 イベント

イベント

シンポジウム

第2回シンポジウム開催(2010.12.1)

第1回シンポジウム開催(2009.11.30)

 

会員向け勉強会(解説会)

◆第30回会員向け勉強会(解説会)開催(2015.05.28)
・ 当協会理事・運営委員長、武蔵野大学教授・立教大学講師 中村廉平氏から「2015年度の中小企業政策について(協力:中小企業庁)」と題して解説していただきました。

◆第29回会員向け勉強会(解説会)開催(2015.04.08)
・ 経済産業省 経済産業政策局 産業資金課課長補佐 岩佐圭祐氏から「ABLの手法を活用した企業金融の機能強化・高度化に向けて」と題して解説していただきました。

◆第28回会員向け勉強会(解説会)開催(2015.01.26)
・ トゥルーバグループホールディングス株式会社 代表取締役社長 小野隆一氏から「ABLの手法を活用した企業金融の機能強化・高度化に向けて」と題して解説していただきました。

◆第27回会員向け勉強会(解説会)開催(2014.12.17)
・ 電子債権アクセプタンス株式会社 代表取締役社長 田中丸修一氏から「「でんさい」を活用した資金調達の環境改善について~中小企業の資金調達円滑化へ向けて~」と題して解説していただきました。

◆第26回会員向け勉強会(解説会)開催(2014.11.26)
・ 株式会社ゴードン・ブラザーズ・ジャパン 代表取締役社長(CEO) 田中健二氏から「アセット・ベースト・ファイナンスの現状 ~実務家のための最近事例ご紹介~」と題して解説していただきました。

◆第25回会員向け勉強会(解説会)開催(2014.10.03)
・ TMI総合法律事務所 高山崇彦弁護士から「産業競争力強化法の概要」と題して解説していただきました。

◆第24回会員向け勉強会(解説会)開催(2014.07.30)
・ 日本銀行 木下信行理事から「資金決済の将来-ABLへの示唆-(仮題)」と題して解説していただきました。

◆第23回会員向け勉強会(解説会)開催(2014.06.20)
・ 三菱総合研究所 経営コンサルティング本部 主任研究員 鈴木健二郎氏、研究員 坂井宏成氏、研究員 吉田まほろ氏から「平成25年度経済産業省調査委託事業の概要『ABL及び電子記録債権の普及促進のためのケーススタディ等』」と題して解説していただきました。

◆第22回会員向け勉強会(解説会)開催(2014.05.12)
・ 日本銀行金融機構局 金融高度化センター長 米谷達哉氏から「商流ファイナンスについて」と題して解説していただきました。

◆第21回会員向け勉強会(解説会)開催(2014.02.20)
・ 経済産業省 産業再生課長 吉本豊氏から「産業競争力強化法の概要」と題して解説していただきました。

◆第20回会員向け勉強会(解説会)開催(2014.01.17)
・ 中小企業庁 金融課長 三浦章豪氏から「『経営者保証に関するガイドライン』の解説」と題して解説していただきました。

◆第19回会員向け勉強会(解説会)開催(2013.11.20)
・ 株式会社帝国データバンク 東京支社 情報部部長 藤森 徹氏から「最近の企業倒産事例からみる中小企業の問題点」と題して解説していただきました。

◆第18回会員向け勉強会(解説会)開催(2013.10.18)
・ イー・ギャランティ株式会社代表取締役社長 江藤公則氏から「売掛債権保証とその活用について」と題して解説していただきました。

◆第17回会員向け勉強会(解説会)開催(2013.09.09)
・ 株式会社三菱総合研究所 鈴木健二郎氏から「経済産業省平成24年度調査委託事業「動産・債権担保融資(ABL)普及のためのモデル契約等の作成と制度的課題等の調査」~抽出された運用面の課題と解決のための10のポイント~」と題して解説していただきました。

◆第16回会員向け勉強会(解説会)開催(2013.06.21)
・ 経済産業省経済産業政策局産業資金課課長補佐 中村英晴 氏から「「経済産業省平成24年度調査委託事業「動産・債権担保融資(ABL)普及のためのモデル契約等の作成と制度的課題等の調査」」の経緯と概要」と題して解説していただきました。

◆第15回会員向け勉強会(解説会)開催(2013.05.16)
・ 金融庁検査局総務課調査室長 秋田能行氏から「金融検査マニュアルの改定等によるABLの積極的な活用の推進について」と題して解説していただきました。

◆第13回会員向け勉強会(解説会)開催(2012.10.29)
・ アメリカより来日されましたMr. Leslie H. Miles Jr. にご登壇いただき(若山和夫氏(日本資産評価士協会)の逐次通訳)、「米国のABL拡大に果たした評価サービスの役割」と題して解説していただきました。

◆第12回会員向け勉強会(解説会)開催(2012.09.11)
・ 日本銀行金融機構局 山口省藏氏から「ABLを活用するためのリスク管理」と題して解説していただきました。

◆第11回会員向け勉強会(解説会)開催(2012.05.29)
・ 日本資産評価士協会 若山和夫専務理事(株式会社 フェア・アプレーザーズ)から「機械・設備および商品在庫の担保評価・管理の手法と実務について」(ABL先進国・米国の手法の紹介と我が国での活用)と題して解説していただきました。

◆第10回会員向け勉強会(解説会)開催(2012.04.27)
・ 株式会社三菱総合研究所 鈴木健二郎氏から「ABLレンダーの評価・モニタリングのスキルアップを目指して」と題して解説していただきました。

◆第9回会員向け勉強会(解説会)開催(2012.01.19)
・ ABL法制研究会の座長であり慶応義塾大学法学部教授の中島弘雅先生から「ABL担保取引と倒産処理の交錯―ABLの定着と発展のために―」と題して解説していただきました。

◆第8回会員向け勉強会(解説会)開催(2011.10.31)
・ 株式会社帝国データバンク 内藤修氏から、「「東日本大震災」による倒産の現状と今後の見通し」と題し、解説していただきました。

◆第7回会員向け勉強会(解説会)開催(2011.5.26)
・ 日本GE株式会社コーポレートトレーディングエグゼクティブディレクター堀内秀晃氏から、「米国のABLと事業再生ファイナンス」と題し、米国のABLの紹介とこれの事業再生ファイナンスへの応用、日米の比較等について解説していただきました。

◆第6回会員向け勉強会(解説会)開催(2011.03.10)
・ 手形に代わる新たな決済手段として電子記録債権「でんさい」の取扱いを2012年5月から始める㈱全銀電子債権ネットワークの松本康幸社長から、中小企業などの資金調達の円滑化を図るために創設された電子記録債権制度について、ABLとの関連性を中心に解説していただきました。

◆第5回会員向け勉強会(解説会)開催(2010.12.16)
・ 民法(債権法)改正検討委員会の事務局長を務める法務省経済関係民刑基本法整備推進本部の内田貴参与から「債権法改正の論点と課題」と題して法制審議会の民法(債権関係)部会での審議状況などを解説してもらうとともに、法務省民事局の筒井健夫参事官から法制審議会の今後のスケジュールなどを説明していただきました。

◆第4回会員向け勉強会(解説会)開催(2010.10.15)
・ 前回の「動産登記実務の現状と課題」の解説を受けて、会員の皆様の関心が非常に高い「倒産・回収局面」について、実際にこうした現場を数多く経験しているABL協会運営委員会副委員長でもある粟田口太郎弁護士から実例報告していただきました。

◆第3回会員向け勉強会(解説会)開催(2010.8.3)
・ 日本司法書士会連合会が、「動産・債権譲渡登記の実務」を今春刊行したことから、協会の特別会員で同書の編纂に携わった司法書士の鈴木龍介氏に動産登記実務の現状と課題を解説してもらいました。このほか、経済産業省から今年度のABL関連事業について説明がありました。

◆第2回会員向け勉強会(解説会)開催(2010.3.24)
・ 経済産業省が2009年度ABL関連施策として実施した事業について、経済産業省担当者に解説してもらうとともに、希望社(者)には同施策の一環として作成した「ABL普及・啓発コンテンツ」をCD-Rで配布いたしました。

◆第1回会員向け勉強会(解説会)開催(2009.9.30)
・ 経済産業省が2009年5月に公表した「ABLの普及・活用に関する調査研究報告書」について、経済産業省と編集を担当した野村総合研究所から同報告書の要点について解説をしてもらいました。